【ご支援のお願い】視線入力アートの作品&人生ストーリー集を特別支援学校等に送りたい!

Visits: 182

ただいま、2月中の印刷を目指して、「100%自分のチカラで描く 重度障害児・者による視線入力アート 64人による作品&人生ストーリー」を準備しています。

岩手日報との企画「まだ見ぬ景色 広がる視線入力アート」に応募してくれた方々の作品や文章をもとにしています。

全カラー160ページの見ごたえのある内容となっています。原則として、関係者のみの実費頒布としています。

この本の中には、重度障害児の親たち(ママさんたち)のこれまでの努力や日々の楽しみが写真とともに綴られています。「視線アート」の作品集でありながら、人生ストーリー集でもあるのです。

コラム8本や付録もあり、読み物としても興味深いものとなっています。

関係者だけで共有するのはもったいない内容です。ママさんたちの希望もあり、全国の特別支援学校や療育センターに寄贈できればいいね、という話になりました。

対象は約1,000施設。
約1,000冊を無料で寄贈したいです。

もし、寄贈先で偶然にも手に取ってくれる方がいれば、重度障害児の療育や生活が少しでも豊かにするヒントが得られると思うのです。本の中には、大きな壁を乗り越えてきたママさんたちの生き様がありますから。

寄贈するには、少なくとも150万円ほどかかり、現状ではたいへん厳しい状況です。

もし、ご支援くださる方がいましたら、以下の方法でお願いいたします。

  1. 島根大学を通した寄附金(おおむね5万円以上)
    ・税制のメリットあり
    ・事前に伊藤(fumi@ecs.shimane-u.ac.jp)まで連絡ください
  2. 直接送金
    ・PayPay銀行/本店営業部/普通/2874578/ポランネットクリエイティブ イトウフミヒト
    ・ご送金後伊藤(ito@poran.net)まで連絡ください

使途は、印刷費・発送費用のみ。

支援してくださった方には、本書の提供の他に、巻末にお名前を記載いたします(記載しない選択も可)。記載については、印刷の都合上、2024年2月末までとさせてください。

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

【ご支援のお願い】視線入力アートの作品&人生ストーリー集を特別支援学校等に送りたい!” に対して6件のコメントがあります。

  1. 井出里美 より:

    直接送金の場合の金額に決まりはありますか?

    1. Fumihito ITO より:

      1冊の実費である1500円以上をお願いしたいと考えています。

      1. 井出里美 より:

        ありがとうございます

  2. 井出里美 より:

    少額ですが、入金させて頂きました。たくさん方に届くことを願っています。

  3. 馬場 聡一郎 より:

    先日、Twitterで小冊子が欲しいとご連絡差し上げた者です。
    昨日夜に3000円ほど、PayPay銀行に振り込ませていただきました。

    こちら、先ほど1口1万円からとの募集に変更されていたので、残りの金額も後ほど振り込みたいと考えております。

    多くの方に届いてもらいたいと思うので、微力ですが応援できればと考えております。

    1. Fumihito ITO より:

      承知しました。
      ご寄付ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です