長州大返し

Hits: 151

20160207_01
江戸 → 出雲 → 長州 → 出雲。
この旅程で24時間。
長州滞在は6時間。
(疲れ自慢!)

難病コミュニケーション支援講座@山口」にピンチヒッターで参戦。
東京からひとり行っているICT救助隊Nさんの援護射撃のためです。
精密射撃できたのか,誤射になったかわかりませんが,お弁当(セブンイレブン)はしっかりいただきました。

さて,突然ながらも参加できてよかったのは,お話では聞いていた長崎大学の石松先生にお会いできたことです。
20年来,重度障害者のICT支援を行っており,その行動力には驚きを禁じえません。
ただ,大病を患っておられるとのことで心配です。。。

今回の私の役割は展示・講演とグループワーク。
展示はいつものセットです。
講演は,ここ一年の資料を引っ張りだして使い回し。
24時間前に決まったので新規に作るのは無理ですから。
グループワークは筋電ゲームを含めたゲーム関連。

準備不足は否めませんが,何とかなったかなと思います。
長州と出雲は同じ中国地方同士。
仲良くやっていきたいですね。

そういえば,初めての山口市。
出雲からは,山陰道 → 松江道(雪道) → 中国道 → 山陽道 の経路。
山陽道を通るのはいくぶん遠回り。
山間部の中国道は積雪があったため回避したのでした。
片道290kmなのでそれほどの距離ではありませんが,雪道での平均速度は一気に下がるので時間がかかりました。
なんと4時間。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。