気持ち悪いけど、好きです。

Hits: 219

DSC_1792
中央線や山手線のドア窓に貼ってる広告に,みすず学苑の怪しいアレをよく見かけます。
見れば見るほど気持ち悪いですね。
昔から共通しているのはヤマトタケルなどの古代人。
普通に考えたら,こんなデザインは会議で却下でしょうし,学生がこれを見て行きたくなるようにも思えません。
それでも,この怪しい雰囲気をブレずに醸し出し続けるみすず学苑。
タダモノではないと薄々気づいていましたが。

先週末,江戸に行った際にどうしても気になるので調べてみました。
ずばり,本家のHPにその回答はありました。

あまりに直球な質問と思いがけず説得力のある回答。
こちらです。

(みすず学苑のHPより)
Q. みすず学苑の広告やCMは、なぜ毎年、あんなに意味不明なのですか?
Q. あんなCMを見て、予備校としてのみすず学苑に、来る生徒がいるのですか?
Q. ヤマトタケルや、縄文太郎のキャラクターは、どういう意味があるのですか?

たしか,私が高校生の時,すでに20年以上も前から荻窪で開校していました。
この広告費も相当なものなはずです。
これからもブレない広告でがんばってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。