射撃技能講習

Hits: 130

20160516_01
射撃技能講習の前夜。
100発は撃つらしいのでしっかりメンテナンス。
技能講習は3年に一度必要なものなので,強制的に受けざるを得ません。

おととい,新宿のTOHOシネマズで「アイアムヒーロー」を観ました。
なんと猟銃が主役並みの活躍でたいへん興味深い映画でした。
主人公が猟銃を扱うシーンは,いかにも日本の銃刀法を意識したもの。
ガンロッカーはもちろん所持許可証なんかも登場。
ネタバレになるので内容については述べることはできませんが。

実銃所持者として気になったのは,射撃している装弾の種類は何だったのかということ。
ゾンビを一発で吹っ飛ばしているのだから,相当大きな弾のはず。
でも,主人公はクレー射撃が趣味なので,装弾はせいぜい7.5号という小粒弾を持っているのが自然です。
これでは,ゾンビの頭を撃ち抜くことは不可能!

バックショット弾を大量に持っていたということは,狩猟を中心にやっていたということなのでしょう。
この装弾は鹿などの大物を撃つものですから。
しかし,猟犬を飼っている様子もない。
ビンボー生活ということで車もない。
なので,猟場に行くことも相当困難です。
矛盾ですね。
映画だから何でもアリなのですが,銃のこととなると看過できませんなあ。

原作を読んでみれば解決??

もし,アイアムヒーローの世界が現実になったらこの銃で戦いましょう。
私が持っている装弾は7.5号弾なので,小鳥程度のゾンビにしか効きませんが。。。
そんな手のりゾンビは怖くないですよねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。