癒し系ネジなし機械

来週から7月いっぱい週末の休みがありません。
私は趣味が仕事かつ仕事が趣味のようなものなので,それ自体は問題はないのですが,特定の行為はしにくくなります。
20160522_01
テッポウは持ち歩けないのでしばらくはバイバイ。
でも,これのメンテナンスは,たとえ使うことが少なくてもやります。
前世の記憶なのか,私にとってはナデナデするだけで強力な癒し効果があるのです。
機械油のにおいや部品同士が奏でる一瞬の鋭いミュージック。

そして,何よりもこの超巧みな機関部のつくりは右脳を刺激ます。
この自動銃(セミオート)については機関部にネジは一切使われていないのです。
一般に,銃器はその傾向がありますね。
おそらくは,フィールドストリッピングを前提とした整備を考慮しているからでしょう。
ネジなど使わずに完璧に組み上がる設計には驚きを隠せません。
簡単な整備だけで,装填(手動・ガス圧)・射撃・再装填・排莢の一連の動作がよどみなく機能するのです。

ただ,組み立てには部品取り付けの順序が重要で,間違えると完成できず。
下手に組み立てると発砲時に何が起こるかわからないのが怖いですね。

逆に,電子機器はネジが多いですが,そもそもの設計思想の違いでしょう。
20160522_02
温泉は物理的生体を強制的に癒してくれます。
今日は初めての三朝温泉!(みささって読みます)
どうやらラジウム温泉で,ここのお宿もホルミンス効果を声高らかにうたっていました。

福島原発事故以降,この種の放射線の効果を特徴とする温泉は微妙な立ち位置になっていますが,たまに行く分には問題ないでしょう。
露天風呂では飲泉できるようになっていたので,しっかり飲んできました。
DSC_0092
上空1万メートル彼方からの音声チャットを盗み聞きするのは,意外と悪くありません。
むしろ楽しいです。
管制官が女性だとパイロットの声の張りが違うのはアルアル。
アニメのようなアニメ声の女性管制官がいるのは,きっと国の戦略でしょう。
ちなみに,やりとりは全部英語なのでヒアリング練習代わり。
もちろん、応答したら違法です!
20160522_03
アイアムアヒーローをレイトショーで2回目。
1回目は新宿東宝で観ましたが,なぜかこの時は日本語字幕があったので,字幕なしを観たかったのです。
この映画,びっくりするほど猟銃の描写がリアルなのでそれも確認したかったのもありました。
いやー,さすが松江!座席どこでもオッケー状態。
あともう一回観るかなー。

これら,ぜーんぶお一人様。
まことに心地よいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。