ふーりん、不倫?

世の中,不倫ネタでたいへん盛り上がっております!

もし,芸能人たちのあのような行いが本当に本当にイケナイのなら,教科書に登場する人物のほとんどを墨塗しないといけませんね。
「時代が違うから」というのが最もらしい理由でしょうが,実際のところ批判したい人たちの自らへの言い聞かせに過ぎないようにも思えます。
モラルを振りかざす人たちにはもういい加減付き合いきれませんね。

というのは,人間関係なんて第三者には分かるようで分かりません。
たとえば,織田信長と明智光秀の関係だって,頭のいい人たちが何百年も議論して決着がついていないのです。

「不倫」が厳密に「倫理」に反する行為であれば,いっそ学校の倫理の授業で扱えばいいかも知れません。
一方,正義を振りかざして芸能人の不倫問題を語るのは一種の流行。
いずれみんな飽きますね。

ちなみに,たんぱく質の一種に「フーリン」なんてものがあります。
たいていの人はこれを理解できません。
このフーリン,不倫を知った顔で語る人々をクスクス笑っています。
フーリンを理解できないように,他人の人間関係なんてわかりません。
当事者同士,うまくやってくれればいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。