アスペルガーの しーたさん♪

Hits: 492

DSC_0927
新大阪駅からほど近い幹線沿いにその事務所はありました。
私はアスペルガーでしーた♪」のサイト管理者であるしーたさんを訪ねました(写真左隅に手だけ写っています!)。
しーたさんは以下の2冊の本を出版されています。

かれこれ3年前,「でこぼこ生活研究所」の福祉技術のコラムを担当してからのご縁です。

本日は,日本ALS協会の研究奨励金事業で実施する「視線入力マニュアル」の挿絵の相談で訪問。
しーたさんは,類まれなイラストのセンスをもっており,ご自身の書籍にもたくさん使っています。
ALSにかかった親をもっていた,アニメーター兼監督の吉田大輔さんの挿絵とうまく融合できればと考えています。

しーたさんは,ある意味でのコミュニケーション障害の当事者。
コミュニケーション能力が低下するALS患者の気持ちもわかるかなと思います。
佐賀の中野玄三さんのブログの購読者のようですし。

イラストのタッチはとてもやわらかく,感情を表現するのにはとてもマッチしそうです。
スイッチが押しにくくなった時の不安。
伝えたい事が伝わらない時の恐怖。
一方で,サクサクと文字が打てた時の喜びなど。

マニュアル作成にあたって,事例収集を含めて全体的に作業が押しているので,いよいよ頑張らないと!
今日は気合をいれるための自分なりのキックオフ。

DSC_0930

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。