SMA1型男児による視線入力訓練ゲーム「風船落とし」の試用

Hits: 701


江戸にて,どこかの営業さんのように訪問を続けています。
かっこよくいえばアウトリーチ!

朝イチで練馬大根区の光が丘団地のほど近いところに住むSMAっ子を訪問。
3人兄弟で賑やかですねー。

あいさつはほどほどに,さっそく視線入力の準備。
今日の持ち込みセットはこちらです。

視線入力装置ポータブルセット(Amazonで購入可能!)

今回試したゲームは,キャリブレーションが不要でできるもの。
ポジショニングがしっかりしていればきちんと遊べます。
こういったゲームで目の動きをリハビリすればキャリブレーション成績も向上します。
まずは,楽しんで視線入力を体験することが大事ですね。

動画中のゲームはこちらからダウンロードできます。
リンク先の「風船落とし」を選んでください。

視線入力訓練ソフト EyeMoT 3D α版

20160918_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。