盛食、初体験。

昨日の今頃はここにいたなあ。。。
その夕方,江戸でOrihime越しに番田くんに遭遇。
気づけば今は出雲国。

20160929_01

モリーオ市に住む呼吸器ユーザーの番田くん,はじめての盛食(もりしょく)体験。
この盛食というのは,イーハトーブ大学生のみならず,元気な市民であれば必ず行ったことがあるはず。

私は大学時代の初めての外食はココでした。
学生寮に入ったその日の夜,つまりは盛岡の初夜,半ば強制的にココになりました。
入寮初日のこの日,寮に戻ってから二次会,そして今は無き「ストーム練習」なるちょっとした激しい歓迎会の練習があったのはいい思い出です。

さてこの盛食,正式なお店の名前は盛岡食堂。
盛りがいいから盛食というわけではなく,ふつうに盛岡の盛+食堂。
何といってもウリは唐揚げ定食!
相当念入りに揚げた巨大な唐揚げの定食です。
硬度・温度とも高く,初心者は口内裂傷&熱傷を負うという,たいへん危険な食べ物であります。
モリーオ市に寄る時はできるだけ食べておきたい一品。

そんな危険物を出すお店に,呼吸器ユーザーの番田くんをお誘いするという無慈悲なワタシです。
美味しく食べられたかな??

ちなみに,厄介なことにすぐ近くにも盛岡食堂(上田)があるのです。
ここも唐揚げがウリのようですが,私はスルー。

盛岡食堂(上田)

やっぱり定番は,危険な唐揚げを出すこっちの盛岡食堂(高松)。

盛岡食堂(高松)

新入生やこの近辺に慣れていない人だと,待ち合わせの時など国道沿いで目立っている盛岡食堂(上田)の方に行ってしまうので要注意。

番田くんとは,いずれはキッチンアベに行きたいですね。
お店には入れないと思うけど,テイクアウトででも。
あとは,田舎家かな。

これらを語れずに,市民を名乗れませんから。
わんこそば?そんなものは知りません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。