この月曜日、休日と知らず。

Hits: 350

20161010_01
一応,私の所属は大学です。
ただ,この2年は,もはや何屋なのかわからない状況。
この月曜日,10月10日が休日だったことを本日11日に気づきました。

疲れ自慢ではありません。
もし,友達が多かったり,家族と暮らしていたりすれば自ずと気づくでしょう。
でも,今の私はどちらでもありません。
目の前の必要と思われることをどんどんやっていくと,社会のリズムに合わなくなるのです。

移動だけでも馬鹿になりません。
3日間でこんな感じでした。
出雲→大和→江戸→駿河→近江→播磨南部→播磨北部→因幡→出雲。
テキ屋の寅さんもこんな感じですよね。

さて,今回の巡礼では,いくつか新しい試みを行いました。
また,波乱を起こしかねない研究に取り組むことになるだろう確信しました。
大学から干される可能性があるのでまだ堂々言えませんが(´-﹏-`;)

人生に偶然はないといいます。
すべての出会った人との意味を考えて,自分にウソをつかない活動をしていきます。
10月10日,4回目の「君の名は。」を観て,あらためて強くそう思った次第です。

20161010_02
しかしこのジャンクション,「組み紐」よりも複雑でないかい。
私の整理のつかない頭もこんな状態。

1 個のコメント

  • 伊藤先生、身体を壊さないでくださいね!

    前向きだからこそ色々な選択肢に遭遇するののだと思います(^ω^)

    先生を必要としている人が全国にいらっしゃることは確かです❗️

    芯は変わらないと思っています。
    これからも頑張ってください(^O^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。