何でよりによって今日なのか。

20161119_01

明日の e-AT 研究会の会場は宮崎市内の支援学校。
実は,私のわがままで宮崎にしてもらいました。

というのは,宮崎県内の病院に住む筋ジス青年Kさんに会いたかったからに他なりません。
KさんはたいへんなPC操作のエキスパート。
ワンスイッチでスマホも楽々こなしていました。

私の講演会ではその様子を動画で公開することもありましたし,つい先月の北九州での講演会ではスカイプで登場してもらいました。
病室のオーバーテーブルにデカいデスクトップPCを構えるほどのオタクぶりで,妙に親近感を覚えていました。

最近,病棟が建て替わったということで様子を見に行きたかったのも理由の一つ。
昨日の夜,新しい病棟までの案内を教えてもらい,本日の訪問をとても楽しみにしていました。

先ほど,教えてもらっていた病棟を訪れ,通りすがりの看護師さんに居室を伺うと「先ほど亡くなりました」と。え?
このあたりではよくある名前なので,改めて本人かどうか確認するとやはりKさんその人であると。
朝まで元気だったとのことでした。

KさんはNPPVは装着していたものの,十分会話はできていました。
こんなに急に亡くなるものなのかと,Kさんの状況を理解していなかった自分の無知が情けないのと同時に,あと数時間早ければ会えていたという後悔。

よりによってどうして今日だったのでしょうか。
あまりにも急すぎました。

今,不思議なことが。。。
すっかり閉じているはずのノートPCが起動しました。。。
4年も使っていて,はじめての現象です。
K さんがPCを通して存在を知らせているのかもしれませんね。

こんなブログを書くなんてKさんに失礼かもしれないけど,でも,彼が生きた証を他の人のために生かすことは絶対に必要と思っています。
ほんとうにPCや機械が好きな人でしたから,その操作模様を伝えていくのはKさんもきっと反対しないはず。

でも,PCやスマホ操作なんてKさんのほんの一面に過ぎないでしょう。
それでも,Kさんが一生懸命作ってくれた説明動画はきっとこれからの患者さんに役立つはずなのです。
遺してくれた情報はこれからも大事にしていきます。

Kさん,今日でスイッチ操作卒業!
これからはゲーミングマウスをグリグリ,キーボードを思う存分叩いてくださいね。
さっき,Gear VR で遊んでもらおうと新病棟まで持っていきましたが,これからは,とびっきりのハイスペックPCで最新のVRも楽しんでくださいね!

Kさんの病院の前にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。