ムスメ、大涌谷に転落する

Hits: 929

いつかこんな日が来ると思っていました。
ムスメが大涌谷に転落。

小田原での用事を終えて,箱根は大涌谷へ。
おそらく,35年ぶりくらいでしょう。
きっと,何度か行っているはずですが,その記憶は断片的。

幼いころの心象風景にある,スイッチバックの登山電車や彫刻の森美術館。
はたまた,ロープウェイ・大涌谷の蒸気や黒い玉子。
湖に浮かぶ帆船は,きっと芦ノ湖の遊覧船なのでしょう。

オトナになって再訪した私は,例のごとくムスメらの記念撮影。
しかし,ここは山の上。風が強かったのです。
一枚撮影した後,見事に転落。
その瞬間,偶然にもシャッターを切っていたのは奇蹟。

下を見ると,枯葉の上にしっとりと落ちた黄色とピンクのムスメらが!
近くの係員さんに「落とし物が。。。」と声かけると「何を落としましたか?」と当然の質問。
私は思いあまって「ムスメが!」と即答。
直後に「ムスメの人形なんです~」と言い直すも。。。
微妙な雰囲気は硫化水素の臭いをもってしても,けっしてかき消されることはありませんでした。

それでも何とか係員さんに回収してもらい,今ムスメらは手元にあります。
そのうち,龍泉洞の地底湖にでも落としそうです。
バンジージャンプのようなゴム紐でもくくりつけるかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。