ユニコーンの固定具、まさかの利用方法

Hits: 587

小田原のALS患者さんの増田さん。
ごちそうさまでした!
なんと,お昼に老舗料理屋さんの仕出しをいただいてしまいましたm(_ _)m

前回伺ったのは去年の12月。
依頼を受けての訪問でした。

今回は,視線入力システム導入後の様子の確認や,とりあえず会っておきたかったための訪問です。
私の訪問はそう理由がないことがほとんどです。
いつも皆さんにはご迷惑おかけしております。

せっかくですので,初のVRを体験してもらいました。
この Gear VR は通算体験人数 300名を超えてもはやご老体。

さて,今回面白かったのは,ユニコーンの固定具が来客用のちゃぶ台にちょうどいいことがわかったことです。
PCを載せることができる台なので強度はバッチリ。
高さもちょうどよく,実に安定してコップが置かれていましたね。
コレはいい!

固定具というと本来の目的ばかりに注目してしまいますが,実際の生活においては柔軟な活用もアリです。
ここにお茶が置かれることで,増田さんと話しやすかったです。
機器の保持のための道具が,生身の人間に役立っていました。
こういうのは現場に行かないとわかりませんね。

また,増田さんの環境では地デジテレビのミラキャスト機能を使って,PC画面を地デジテレビに映し出していました。
これまた,生身の人間とのコミュニケーションが補完されますね。

また行きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。