本籍地さがしゲーム

Hits: 176

Facebookのタイムラインによく流れてくる写真に「新幹線からの富士山」や「飛行機からの富士山」があります。
確かに,富士山はどこから見ても美しい!
それは間違いありません。

ところで,ここ数年は年間50-70回ほど飛行機を使っています。
ほんとムダに乗りすぎですね。
出雲国からは2時間半電車に乗っても,桃太郎国!
マニアになるほど好きだった飛行機が腹いっぱいに。。。

私が飛行機からよく見ているのは,季節ごとの山々の姿と立体的な雲のカタチ。
そして,本籍地の探索へ。

本籍地である,信濃の国は伊那市高遠町長藤***はほんと田舎。
いまは無人の趣味用家屋と畑があるだけで,私自身が住んだことはなく,あくまでも父親の生家。

周辺に目立った道路もないので見つけるのがけっこうたいへんです。
だから,本籍地を見つけるのを勝手にゲーミファイ。

ポイントは,東京から西に向かう航路なら,まずは広大な裾野とギザギザが特徴の八ヶ岳を特定。
そして,茅野から諏訪湖に伸びる細い沖積平野を確認。
その左側が南アルプス。

条件がよければ茅野の市街がわかるので,そこから西に向かってつづら折りの杖突峠がゴールロード。
そうなれば,もう答はわかったようなものです。

今日は条件がバッチリだったので余裕すぎました。

で,意外と穴場なのは鳥取砂丘。
けっこう特徴的です。
西側からの緑化が痛々しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。