お堀の中の中村さん

Hits: 70

20141016_01

松江城のお堀の中に住む中村さん。
今は、胸から上だけが自由になる身体。

幼少期は東京中野(紅葉山公園付近)に住んでいたそう。
私の実家とけっこう近いです。
遥か彼方の山陰松江でこうして会うとは何かの縁に違いありません。

大変聡明な方で、ずっと前から障害者の自立支援活動を続けてきた方です。
最近はヘルパーさんの不足やご本人の病状の変化で思うようにいかなかったようですが。
松江市は地方都市ですから、人材に関しては常に課題を抱えます。
でも、総合大学もありますし、何より県庁所在地ですから、ここでダメなら全国の地方都市で障害者が元気に生きることができないということになります。
もう、そんな悪例を積み重ねてはいけません。

さて、ICT環境としては、普段はスマホをベッドサイドに置いて、自作スタイラスで操作するもの。
いろいろ改善策はありますが、とりあえず手持ちの道具で応急措置。
アームにスマホを固定してタイピングしやすくしました。
私の自作スタイラスも提供。使ってくれるかな?

知識と経験はもとより、発信力もある中村さん。
だから、ICT環境を整えることは、間接的に他の患者さんの生活環境を改善することにもつながります。
患者さん自ら動ける環境を作ることが必要と考えています。
ビット的にもフィジカル的にも。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。