薩摩国で難病SMA患者会が主催するイベントがあります

Hits: 1370

PDFダウンロード

ここ数年お手伝いさせてもらっているSMA家族の会のイベント。
今年度は薩摩国!

いろいろ思い出深い場所なのでうれしいですね。
私をアサインしてくれた現地のご家族のみなさま,ありがとうございます!

先日(2017年6月17日)に行われたDonTac2017 では,SMA1型の男の子に視線入力を体験してもらい,短時間でも訓練効果が確認できました。
薩摩では,いっさい出し惜しみせずにフル装備で向かいます!

以下,イベントの募集サイトより抜粋。

コミュニケーション機器&ホスピタル・プレイ体験・相談会 in 鹿児島

1.日時:2017年9月3日(日) 10時~16時30分
2.会場:姶良市文化会館 ( 〒899-5241 鹿児島県姶良市加治木町木田5348-185 )
3.プログラム
第1部 10:00~11:30
講演『病児・障がい児とホスピタル・プレイ』
講師:松平千佳先生(静岡県立大学短期大学部 准教授)
第2部 13:00~16:30
相談・体験会
1)ICT救助隊による「スイッチ」「コミュニケーション機器」の適応相談
2)ホスピタル・プレイ・スペシャリストによる「遊び」体験
3)最新のコミュニケーション・福祉機器展示
4.参加費:無料 (懇親会参加希望の場合は別途会費を頂戴します。)
家族の会会員以外の方もご参加いただけます!
友人・知人などお誘いください!
5.お申し込み方法
下記にあります参加申込用紙をダウンロードし、必要事項を入力の上、【体験会参加】とタイトルをつけたメールにファイルを添付して、SMA家族の会事務局(smajimkyoku@sma-kazoku.net )にお送りください.

スイッチやコミュニケーション機器について個別相談ご希望の方は相談用紙もご提出ください。

主 催:SMA(脊髄性筋萎縮症)家族の会
共 催:NPO法人 ICT救助隊、NPO法人 日本ホスピタル・プレイ協会
協 力:松平千佳(静岡県立大学短期大学部 准教授)
伊藤史人(島根大学総合理工学研究科 助教)
佐々木千穂(熊本保健科学大学 准教授)
九州地区e-AT研究会
鹿児島SMAの会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。