ICTフェスティバル in 広島 2017(2017年9月9-10日)

PDFダウンロード

牡蠣国にて,2日間に渡って行われる「ICTフェスティバル in 広島 ~ 難病(ALSなど)や重度障害者のための支援ICTのフェスティバル ~」。

私も両日(展示・ランチョンセミナー)で参加します。
1日目は繁華街での展示イベントと三保さん(ALS・歯科医師)の講演・2日目は一転して研修会です。
研修会では,スイッチ適合の第一人者の日向野さんが講師です。

定員に余裕があるとのことですので,ぜひ参加をご検討ください!

Program | プログラム
2017年9月9日(土)

[メインステージ] 13:00~16:00

・開会挨拶
・講演「ALS恐るるに足らず~コミュニケーション手段の確保~」
日本ALS協会広島県支部長 三保浩一郎氏
・1スイッチでゲーム大会
・透明文字盤でおしゃべりをしてみましょう!

[機器展示] 11:00~17:00

・伝の心 ・オペレートナビTT ・HeartyLadder(フリーソフト) ・レッツチャット ・話想
・トーキングエイド for iPad ・iPad、iPhoneのワンボタン操作 ・指伝話 ・こころかさね
・様々な視線入力(マイトビー、Miyasuku EyeCon、Orihime Eye、EyeMoT )
・ゲームやおもちゃの工夫 ・透明文字盤の工夫 ・スイッチの工夫

[相談会]11:00~17:00

 

2017年9月10日(日) 支援者講習会 10:00〜16:00

10:00/透明文字盤や口文字体験
11:00/レッツチャットや伝の心など意思伝達装置の操作体験
12:00/昼食(ご自身でご用意ください)+セミナー
「視線入力をよりわかりやすくするバイオフィードバックの実践」
伊藤史人先生(島根大学総合理工学研究科助教)
「諦めない、決めつけないコミュニケーション」
山本直史先生(吉野内科神経内科医院言語聴覚士)
13:00/講演と体験  スイッチを極めよう
日向野和夫氏(川村義肢株式会社)
15:00/機器体験(支援機器体験会に合流)
16:00/終了

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。