ALSについて(1997年)

今もALSと共に暮らす橋本みさおさんの1997年2月の書き込み。
1997年といえば、あの渥美清が亡くなった年。

この時期はインターネットの利用者数が急増していたとはいえ、まだ日本の利用率は5%ほど。
23時からのテレホーダイ時間を待ってダイヤルアップ接続した時代です。

いち早くインターネット利用にこぎつけ、しかも足の親指だけで綴ったホームページ。
そのレイアウトに歴史を感じさせるものがありますが、内容はなぜか色あせて見えることはありません。

「もう少し長く、娘を抱きしめていたかった」の言葉に人の親となった私にも強く響きます。

【A L Sについて】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。