100年後の飲み物

20141115_02

前回から2週間後の鹿児島。
すごく寒くなりました。

「難病医療ネットワーク学会学術集会」の聴講のあとは、市内中心部のいづろ通りへ。
はるばる岩手県から来られた元気な作業療法士たちと打ち上げ。
マンパワーと予算の限られた中、ALS患者さんの支援にあたっている方たちです。

私の住む島根県も同じような状況がありますね。
いや、どこもそう大差ない状況でしょう。
辺境県同士、仲良くやりたいものです。

龍馬とお龍は実物大なのでしょうか、ずいぶん小柄です。
ロッテリアのシェイクをおすそ分け。
お龍さん、100年後の飲み物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。