小学3年生の女の子でも視線入力でここまでできる!

小学校3年生の女の子でも,視線入力でここまでできる!
動画編集をした琉花ママさんのGoが出ましたので,そのすばらしい模様をアップいたします。

この動画は,「重度障害者のための視線入力シンポジウム in 出雲国」での事例発表で使われたものです。
スイッチ入力の有効性は依然として高いものですが,視線入力は自由度および即応性ともに素晴らしいものです。
学習との親和性はとても高く,以前このようにまとめたこともありました。

また少し時間が経ちましたので,状況がまた変わってきたようですね。
もちろん,いい方向に!

動画中,Androidアプリを視線入力で使っているシーンは特徴的かもしれません。
視線入力システムはWindowsで稼働しているので,Androidエミュレータを土台にしてAndroidアプリを実行しています。
詳しいことについては後日記事にする予定です。

なお,視線入力システムはユニコーン社製の miyasuku EyeConSW,視線入力装置は Tobii EyeX Controller。
視線入力開始時には,EyeMoT 2D を使って練習をはじめたそうで,われわれも嬉しいです。

訪問教育の教諭による,自作パワーポイント教材などを使っているシーンが映っています。
教材作成には苦労されたろうと思いますが,視線入力でとてもいい感じで使えていますね。
琉花さんも実に楽しそうですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。