悪徳業者と餓鬼

Hits: 78

浮気をした罰なのでしょうか。
大枚を巻き上げられました。
まるで悪徳業者に騙されたような気持ちです。

2年間使った docomo の Xperia を機種変更しました。
過去4年間 Xperia でしたが、今回から国産 AQUOS。
洋物から和物に堂々の浮気です。

11月30日18時ころ、大学近くの docomo ショップへ。
担当者によると、今年から基本料金に相当する通話とパケット契約が変更になっており、それぞれ金額が上がっているとのこと。
それはそれで、サービス内容が向上しているので納得しました。

しかし、今日気づいてしまったのです。
「基本料金は日割りにならない」ということを。

日割りにならないということは、次の月まであと6時間しかないタイミングで契約した私にしてみれば契約上最大の損失。
次の日に契約するよりも4千円ほど多くかかるのです。
目先の売上を考えれば、「明日契約すれば4000円浮きますよ!」などと余計な提案をしなければその日の契約は取れます。

私のように、日割りできない旨の説明を受けずに、たった6時間で1ヶ月の基本料を払うハメになった客からすれば、ついつい恨み節になるってもの。
明らかにお客が損をするとわかっているのに、それを一切指摘しない担当者の行動(お店の方針?)には愛がありません。
やはり、一言説明があっていいと思うのです。
それって、甘えでしょうか。

携帯電話の料金は高止まりしており、その契約内容には疑問が残るのも確か。
だからこそ、大企業の看板を背負っている以上、末端のお店にはひとすくいの思いやりがあってもよいと思うのです。
エクセレントな笑顔で対応してくれた男性のスタッフ。
その笑顔は、私の記憶の中ではもはや餓鬼に変換されました。

まあ、賢い客は月末なんかに行かないのでしょうが。。。

20141203_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。