天下のアップルコンピュータ

天下のアップルコンピュータ。
製品の品質は当然ながら、課金システムや開発環境の先進性もすばらしい限りです。

でも、今回購入した6台のiPadうち1台が不良品。
ホームボタンにクリック感がなく明らかに不自然でした。
使用時間30秒。
初期不良と判断し、引き取りに来てもらって修理に出しました。
数日後、無事交換品が届いて電源ON。
ホームボタンはバッチリ良好です。
修理履歴からすると、シリアル番号が変更になったので全交換だったようです。

気分よくホームボタンを押せたのはよかったものの、今度はタッチパネルが一切反応しません。
1mm^2ももらさず全面反応しません。
これでは、初期設定も行えませんし、強制終了以外に電源を切る方法もありません。
さすがに分かりやすい完全な不良品でしょう。
アップルコンピュータは私に悪意があるのでしょうか。

実は、思い当たるフシがあるのです。
今回購入した6台のiPadは、ひとつのApple IDをふっていました。
その名は、出雲太郎(izumo01@~)。
自分の実名に紐付けたアカウントはすでに使っていたためです。

さて、本日、修理品が届いてたようですが、あいにく不在にしており受け取れず。
宅配の送り状には「出雲太郎」。
不在連絡票を持ち後日の再配達を待ちます。

今度は、どんな初期不良を体験させてくれるでしょうか。

・音が鳴らない
・イヤホンで聞いてもモノラル
・モノクロ液晶
・ネットが56kモデム並
・懐かしのブルースクリーン
・低温やけどする
・画面やけがある
・ホームボタンが色違い
・少し重い

楽しみになってきました。

20141205_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。