ALSの妻を持つ酒井健雄さんのコトバ

出雲国大学人間科学部の授業「人間と工学」の一部を受け持っています。2018年11月20日(火)の授業では,上記の動画を使いました。

この動画は,ALS患者である酒井ひとみさんの生活をまとめたもの。ヘルパーさんや夫である健雄さんのインタビューもありました。

健雄さんのコメントから,印象的な部分を引用します。大変な状況を乗り越えてきたからこそ言える言葉です。

そして,どんなことにも共通することですね。

思えば叶うということですね。

あまり、できないとか、大変だっていうのは思わないようにしてるかもしれない。

大変だったことは、もう覚えていない。

酒井健雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。