神奈川県立中原養護学校「重度・重複障害児への視線入力装置を活用したコミュニケーション支援」

校長さん(右端)がサイコー

神奈川県立中原養護学校の視線入力に関する実践研究報告書をアップしました。担当の柳沼さんと学校の勇気ある決断によるものです。

教員系の狭い集まり(研究大会など)だけでなく,より広く周知されるネットへの放流を決断したのはすばらしいことです。普通の学校だと,意外とできないことです。

渾身の資料をぜひご一読ください!

(ダウンロード)実践研究報告書「重度・重複障害児への視線入力装置を活用したコミュニケーション支援 〜ICT を活用した実態把握と教員の係わり方の変化〜」

(ダウンロード)実践研究ポスター「重度・重複障害児への視線入力装置を活用したコミュニケーション支援」

担当の柳沼さん(右)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。