【急募】視線入力&ICT活用セミナー in さくら会研修センター(2019年6月22日)

チラシ

緊急セミナーです! お近くの方はぜひお越しください。

会場に制限がありますので,早めに募集を停止する可能性が高いです。そのため,ドタキャンは固くお断りしますm(_ _)m

今回の講師のひとりである小学1年生の結莉奈(ゆりな)さんは,呼吸器を付けたスーパー少女!すでに小学校1年生の算数を終えています。子どもの可能性は無限大と思えてなりません。

【お申し込み・お問い合わせ】
メールにて,伊藤まで(島根大学・さくら会)お送りください。

宛先:ito@poran.net
件名:さくら会セミナー2019年6月
本文:(以下の内容を明記してください)
氏名/所属/職種/講師への質問(任意)

日  時  2019年6月22日(日)17:30~20:00ころ
場  所  NPO法人さくら会 研修センター
    東京都中野区中央2-31-5 ケヤキビル中野坂上101
内  容   講演(視線入力環境の導入方法・事例紹介等)・体験会・質疑応答
定  員  20名
参加費   無料

講 師
伊藤 史人(43歳) 島根大学総合理工学研究科 助教
視線入力訓練ソフトEyeMoTシリーズ,振動フィードバックシステム開発者。バリアフリーマップアプリWheeLog!技術責任者。2017年日本賞クリエイティブ・フロンティア部門最優秀賞、2018年島根大学研究表彰および優良教育実践表彰を受賞。

古川 結莉奈(6歳) 小学1年生
先天性ミオパチー。筋肉の病気で座位を保つことができず人工呼吸器を利用。特技はピアノ。好きなことは歌うこと、お魚を見ること。1年程前からタブレット端末を活用。指伝話やドロップトークを使用しての会話や、スマートリモコンを通じてのエアコンなどの家電操作、LINE、写真撮影や絵日記を書くなど、楽しみながら「できる」ことを増やしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。