【熊本⇔松江】橋本紗貴さんの松江出張&民泊体験2018

Hits: 312

フリーのテレビディレクターである千葉佳史さんのご厚意により,先日教員採用試験を受けたばかりの橋本紗貴さんのビデオクリップをいただきました。

このビデオクリップは,紗貴さんが,2018年7月に島根大学で開催された「<重度障害者を支援する>実践者のための視線&スイッチ入力のシンポジウム in 出雲国」に講師として参加した際のものです。

千葉さんは,このイベント中,撮影と同時にヘルパー的役割もこなしてくれました。この場を借りて感謝申し上げます!

イベント前夜の交流会(千葉さん撮影)
島根大学の学食にて(奥に中村さん、左にミサヲさん、右に紗貴さん)

この時は,松江市内で独居する障害者宅で民泊しました。CIL松江を主催する中村宏子さんとSMA1型の三好史子さん(オリヒメパイロット)のお宅でした。

中村さん三好とも,重度訪問介護のヘルパーを活用して独居しています。

いずれ紗貴さんも同様の方法で独居するようになるだろうと思い民泊プランを練りました。 三好さんは,紗貴さんと年齢も近いこともあり,気楽にお泊りできそうですし。

最終日に軽く打ち上げ~(三好さん宅)

なお,岩手から講師として参加した板倉ミサヲさん(当時77歳の女子高生)も民泊プランに参加。ミサヲさん、一人暮らしが夢ですからね。

熊本の紗貴(左)、岩手のミサヲ(右)
ミサヲさんサイボーグ化

松江出張については,紗貴さん自身が報告してくれています。以下に,リンクを貼っておきます。紗貴さんのブログ「重複障害者である私の日常」より17エントリー!

松江堀川めぐり
松江城の石垣の下で
松江城で長井くんといい感じ
島根大学の障害学生支援室にて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。