【早川幸希 編】島根県作業療法士学会でKYUSYUのダブルSAKIとコラボできてHAPPY♡

Hits: 356

2019年12月1日 ,江津市の西部島根医療福祉センターにて,第14回島根県作業療法士学会が行われました。

去年の9月,今回の大会長の引地さんから講演のお話をいただき,正直ずいぶん先だなあ,来てるかねぇなんて思っていました。が,けっこう元気に生きており,終わってみればあっけないものでした。まあ,どんなこともそうですね。

当初,私のみの講演ということでしたが,私だけが長々話しても面白くないのは明らか。ここは当事者をドーンと出してほしいと考え,ダブルSAKIをぜひ呼んでほしいとお願いしました。

引地さんは,早川幸希さんにさっそくアポを取り,後日実際に九州まで行って講演依頼をしてきたようです。すばらしい行動力ですね。橋本紗貴さんとは,その年の7月に私が企画したシンポジウムで面識がありましたので,講演依頼はやりやすかったかもしれません。

私としては,「人と人をつなぐ」ことについては出し惜しみせずに優先順位を高くしています。こういった時にうれしい結果となって返ってきますね。

そして,いよいよイベント当日,ダブルSAKIがそろったのです!

後列左:引地さん 前列左:早川希幸さん 前列右:橋本紗貴さん

私は2時間の時間をもらい,その中で引地さんに15分お話してもらいました。

早川希幸さんは,動画で講演!

題して『ベッドのウエラ「ハロー、世界」~ワンスイッチで発信し続ける、恋する私のPCに生活~』。何というアグレッシブな講演題目でしょう!

25分の大作はこちら!

早川さきさんの動画

なお,早川幸希さんはお仕事募集中です!この講演動画のレベルでおおむね3万円。10分5,000円から依頼を受けてくださるそうです。

誠実にやってくれるのは確実ですし,何よりもたった一つのスイッチで作られる動画ですから,それ自体にストーリー性があります。きっと自慢のマイ動画になること間違いなし!

学校での教材動画,子どもの記録動画や結婚披露宴用の動画など,ぜひご依頼ください。私も依頼予定です。いや,すでに過去に2回ほど依頼したことがありました。すばらしいデキでしたね\(^o^)/

連絡SAKIは,こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。