【ご近所さんマップ】重度障害者・児のテクノロジー活用事例

Hits: 652

重度障害者・児の支援環境はなんとも寂しいものがあります。お金にもならなければ研究にもなりません。つまり,関わる人がとても少ないのです。

それでも,世の中には,積極的に支援に乗り出して,情報公開まで行っている人々がいます。そんな人々の存在を一覧性高く表示できたらきっと便利ですよね。

今回,Googleマップの機能を使って,重度障害者・児のテクノロジー活用事例を積極的に公開してる方々をマッピングしました。現在,約50例ほどを掲載しています。掲載条件としては以下としました。

  1. 重度障害者・児の当事者もしくは支援者(家族を含む)
  2. ブログやSNS等で積極的な情報発信を行っている
  3. 管理者(私+α)が直接知っている

今後は,管理者を増やすことで3の条件を緩和していく予定です。 マップ作成の協力者については,今後募集していきます。

なお,自宅を特定できるほどの精度をもたせていません。主に市町村レベルまでの位置情報となります。

こちらで情報を募集しています。

【ご近所さんマップ】重度障害者・児のテクノロジー活用事例の募集

自薦他薦は問いません。重度障害者・児のテクノロジー利用に関する公開情報をどんどんお寄せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。