【参考資料】マジカルトイボックス202005

Hits: 422

自作スタイラス

不随意運動があったり,そもそも手が使えない場合は,スタイラスを活用するとタッチパネル式のタブレットが使いやすくなります。ただし,市販のものは短かったり重かったりして,うまく適合できないケースが少なくありません。

自作のスタイラスの自作は工夫がしやすいので,重度の身体障害のある人のタブレット操作についてはひとつの解決策となります。

詳しくは,こちらを参考にしてください。

スイッチ適合の評価ゲーム

ゲーム形式でスイッチの評価が行えます。

コイン落としゲームは,スイッチ入力のアセスメントと練習に向いています。クレーンゲームは,客観的にスイッチ操作能力を評価できます。

また,いずれのゲームも,視線入力に対応しており,適切に画面を見ているのかを評価できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。