【練習会】重度心身障害児・者でもオンラインでガチンコ勝負できる「対戦ぬりえ」の講習会を開催します。

Hits: 608

EyeMoT 3DX 「対戦ぬりえ」は,視線入力で自分の色でひたすら塗るだけのシンプルなオンライン対戦ゲームです。利用対象者は,視線入力装置を何らかの形で使っているすべての人!

シンプルといっても,いきなり他人とやるのは勇気がいるもの。はじめるのに必要な環境から対戦方法など,基本的な情報をお伝えします。

「対戦ぬりえ」講習会の開催概要

日時:2020年5月12日19時~(90分程度)
場所:Zoomミーティング
https://zoom.us/j/96163056761?pwd=dHdvUGpjdjlicWVWNXk2alEyT0Z5Zz09
ミーティングID: 961 6305 6761
パスワード: 453284

対象者:障害当事者および親・支援学校教員・その他障害者支援に関心のある方

参加費:500円(PayPayによる支払い) *下記のQRコードをお使いください
申込み:PayPayでの送金時に参加者の本名を記載してください
*参加費は,Zoom接続するすべての人に必要です

用意するもの(対戦したい方):ローコスト視線入力一式・アプリ
用意するもの(見学のみの方):なし

「対戦ぬりえ」講習会の開催概要
【参加費】PayPay支払い用QRコード

「対戦ぬりえ」はオンライン対戦なので,世界中の人と遊ぶことができます。SNSのお友達と対戦してもよし,イベント・学校の運動会や授業でも活用してもいいかもしれません。

支援学校でよくある「神の手」の出番はなく,当事者本人の操作がすべて。だからこそガチンコの対戦ができます。

視線操作がバリバリ上手な人は,「HARD」モードでよりゲーム性の高いルールで対戦することもできます。スキルの差がある人同士では,ゴルフのようにハンディを設けてもいいでしょう。

つまり,「対戦ぬりえ」は屈指のバリアフリーオンラインゲームなのです。ぜひ,教育福祉の現場で活用してみてください。きっと,今後の展望を得る新たなきっかけになるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。