EyeMoTシリーズは、視線入力装置 TM5-mini に対応します!

Hits: 401

現在,障害者用の視線入力装置としては,Tobii社製のものがよく使われています。その性能もさることながら,Tobii社製のアプリケーションが実によくできているのです。

研究用の視線入力装置としては,Tobii社の研究用製品以外にもナック社の製品(上図)が採用されることも多いでしょう。

https://www.miyasuku.com/software/21

昨年,EyeTech社製の TM5-mini がユニコーン社から発売されました。性能は Tobii Eye Tracker 4C に引けを取りません。

頭の動揺に対してはより高い追従性を持ち,設定においても利用者の目の状態が表示されるので,より使いやすいものとなっています(上図)。

最近は学校や病院でも徐々に導入が進んできていることから,EyeMoTシリーズもTM5-miniに対応することとしました。

装置が正常に接続されていれば,特に設定しなくても,Tobiiの4Cのように普通に使えるようになります(上図)。

こんな感じで,フツーに使えます。M1の岩崎くんががんばってくれました(動画の机は岩崎くんのものです!)。

TM5-mini であれば,ローコスト視線入力装置でザワザワしているライセンス問題に困ることもありません。

今後の更新版から対応していく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。