(絶交)20年の付き合いでした。

Hits: 400

かれこれ20年近い付き合いだった docomo(DoCoMo)さんとお別れしました。
大学2年生だった 1996年, N202 HYPER からの docomo歴でした。

スマホは3台目。
替えるたびに上がっていく月額料金や,難解な料金体系。
20年近くも使っているのにほとんどメリットが感じられないサービス内容。
パケットの繰り越しさえ,顧客を欺くかのようなルール運用で,いい加減 docomoさんと付き合うメリットを感じないようになりました。

解約にあたっては,手切れ金として7万円ほどかかりました。
主な内訳は,解約違約金・端末代金未払い分・手数料です。

しかし,これからはMVNOを使って月額2000円以内ですから,毎月8000円程度の経費削減。
じきに「損益分岐点」を迎えます。
手切れ金の中には不可解な料金もありますが,それもご愛嬌。
もう自由になるのですからどうでもよいことです。

今回選択したMVNOは楽天モバイル。
3.1GBのSIMコースで繰り越し可能,端末(SH-01G)はSIMフリー化した上でdocomoから引き継ぎ。
docomo回線を使っているので通話エリアの心配はありません。
docomoをやめたのにdocomo回線かという矛盾はあるものの,これまでのお布施分がありますからね,広いエリアの恩恵はしっかり受けたいと考えています。

(参考)*解約時
月額料金:約11,000円(分割払い料金込み)
直近のスマホ購入月:2014年11月
パケット使用量:約3GB
通話時間:約80分

20150906_01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。