【第2回】重度障害者支援の視線入力♥夜話【Free !】

Hits: 465

重度障害者の視線入力利用は,未だ現場での認知は十分ではありません。また,その利用方法について体系的な方法が確立しておらず,支援学校教員や保護者を大いに悩ませています。

先日,クリスマス・イブの20時から開催された「【クリスマス・イブ 20時~】重度障害児の視線入力利用の素朴な疑問に答えます!【Free !】」では,20名を超える暇人が集まり,夜な夜なマニアックな話で盛り上がりました。

前回と同様に今回も,ちょっと使ってみたい場合などのカジュアルな質問に対応しようというのが今回の企画です。

Zoom でこじんまり行おうと思います。

私が個人的に行うものなので,すべてのケースをフォローできるわけではありません。

でも,多くの利用者をサポートしてきましたし,EyeMoTシリーズの開発の実績などから,それなりの回答はできると考えています。

以下のような疑問がある方がいましたら,ぜひご参加ください。

  • そもそもどうやってはじめるの?
  • 手持ちのこの道具でいいのかな?
  • アプリはどんなものがあるの?
  • どうやって使い方を学んだらいいの?
  • 病院(入院先)や支援学校で使ってもらえるの?
  • 支援者がいないけど,どうしたらいいの?

重度障害者支援の視線入力♥夜話

開催日時:2020年12月28日21時30分~
場  所:以下のZoom
申し込み:不要
会  費:無料

https://zoom.us/j/8942018486?pwd=dCtSR3Q2YU1nM09CcDk1ZkphVUMvdz09

ミーティングID: 894 201 8486
パスコード: 1228

○参加の心得○
・できるだけ,顔出しでお願いします(表情は大きな情報源!)
・お子さんの相談でしたら,本人か動画や写真を用意してください
・飲み食いしながらでもオッケーです
・出入り自由です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。