【パラリンピック閉会式】パリからの中継でALSの方がDAWを操作していた視線入力装置は?

Hits: 588

パラリンピックの閉会式で、パリのALS患者コーンさんがコンピュータミュージックを演奏をしました。

「みなさん、こんにちは。私がこの場を盛り上げていきます。目を使って。」

かっこいい!

使っていた視線入力装置は「Tobii PCEye Plus」のように見えます。

ただ、ディスプレイが小さいのか、視線入力装置がちょっと大きく見えます。

現行のPCEye 5 よりも旧型で、日本ではあまり見かけない機種です。

キーボードのソフトウェアは、「Communicator 5」でしょうか。

おそらくは、部分拡大機能の動きを見る限り「Windows Control」も使っていると思います。

装置やソフトはともかく、ALSの方があの大舞台で、視線だけで演奏するのは実にエキサイティングなシーンでした。

この重要な中継で、ALS&視線入力をぶっ込んだのはさすがです。

スマホで撮った映像をちょっと😁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。