【クラファン】WheeLog!の生き残り&進化を手助けしてくれませんか。

Hits: 200

車いすでもあきらめない世界をつくる!WheeLog! 2021(Readyfor)

ただいま、WheeLog! はクラウドファウンディングを開始しています。

車いすでもあきらめない世界をつくる!WheeLog! 2021

このアプリ自体は利益を生み出すものではありません。

でも、月々のサーバーをはじめ、定期的な改修費用が必要なのです。

私からも、その必要性について説明してみました。

【WheeLog!アプリの改修について】

自動車を快適に使い続けるにはきちんとした整備が必要です。さらに、それを走らせる道路や信号機などのインフラまわりにも適切なメンテンスが欠かせません。

WheeLog!アプリでいえば、アプリは自動車、サーバーはインフラといえるでしょう。

これまで大小の改修や機能改善を行いながら、公開後4年目の現在も元気に働いています。
そして今、WheeLog!アプリやサーバーにもしっかりとした整備が必須になっています。

スマホ端末(iOS・AndroidOS)の進化はとても早いもので、WheeLog!アプリもそれに合わせた進化(改修)が必要です。
もし、1年間何も進化しなければ、アプリの動作がおかしくなったり、アプリが動かないスマホが出てくるのは間違いありません。

アプリを支えるサーバーは24時間休まず稼働し、約3万人のユーザーからの各種投稿データを正確に処理して、アプリやWeb上に矛盾なく表示しています。
目には見えませんが、アプリもサーバーもけっこう疲れているのです。

今回のクラウドファウンディングは、華やかな機能を実現するものではありません。
ユーザーのみなさまがアプリを使いたいときにきちんと使えるために必須な改修です。

WheeLog!の歴史を途絶えさせないため、次の3年を生き抜くためにみなさまの協力が必要です。

ぜひご支援のほどよろしくお願いいたします。

WheeLog!アプリの改修について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。