実に2年ぶり?南部滝沢の板倉ミサヲさんを訪問\(^o^)/

Hits: 213

COVID-19の影響で、板倉ミサヲさん(80歳)に2年近く会えずでした。

本日ようやく施設に訪問。

本当は近場にお出かけ予定だったのですけどね。

盛岡となん支援学校に通う1年生の楓さん(脳瘤/コルネリアデランゲ症候群)と千葉Dさんと訪問。

私からは、盛岡市民おなじみのタルトタタンのお菓子を、楓さんママからは一番搾りのビールをはじめたくさんのおやつ!

ミサヲさん、喜んでました。

高等部を卒業してからもう2年以上。

各種イベントが無くなってしまった施設生活は、あまり面白いものではないようです。

「スポーツ大会があればなあ。。。」ということでした。

お?

EyeMoT グランプリでも出てくれればよかったですね。

次回は練習会に誘ってみますか。

実は、対戦ぬりえはマウスや他のポインティングデバイスでも参戦できるのです!

ワンスイッチ化できれば、さまざまな人が参加できるようにもなるでしょう。

同じ施設に住むハナさんは、これはもう天使級のやさしさを持つおばあちゃんで、私もいくつもの素晴らしい折り紙をプレゼントしてもらいました。

片手で難しい折り紙を折るハナさん、楓ちゃんをとても気に入ったようで、終始嬉しそうだったのが印象的です。

施設内には、ミサヲさんの賞状が。

小学校にも行けなかったミサヲさんですが、70歳を超えてからの中等部入学。

あっという間の6年間でした。

がんばりましたね!

一緒によくおでかけをしたワカオさんも登場。

ああ、また学生時代のようにバンバンでかけたいなあ。

学生ボランティアが確保できたら、こういった施設在住の人もお出かけしやすくなるのですが。

今後、施設内でゲーム大会でもするかなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。