天畠大輔さん著「<弱さ>を<強み>に」をありがとうございます♥

Hits: 208

天畠大輔さんは、東京在住の話すことも歩くこともできない重度の障害者です。この度、「<弱さ>を<強み>に」を岩波新書から上梓されました。おめでとうございます!

上記写真で右の方が天畠さん。今から3年前の以下のイベントでの写真です。

【報告】「難病・重度障害者コミュニケーション支援講座@東京都障害者福祉会館」の2日目

Hits: 208 2018年7月1日(日),梅雨明け間もないこの日,次郎ラーメンで有名な三田の地で「難病・重度障害者コミュニケーション支援講座@東京都障害者福祉会館」が行わ…

また、うれしいことに献本してくださいましたので、さっそく貪るように読んでいます。だって、話せない天畠さんがこんなコミュニケーション方法で言葉を紡いだ文章なのですから、無駄な言葉なんてはないず。

自家製と思われる袋とカード、ニクイ演出です。

台湾を思わせる赤仕様。美しい。

表紙の裏をみると、プリントごっこを彷彿とさせる印刷。

これはサイン替わり??

表紙を見てみるとしっかり折り目が!

すべての絹本にサイン替わりのプリントをしたのですね。

これもまたニクイ演出です。

ざっと読んだ限り、これは重度障害者の心象を言語化した一冊であることと同時に、天畠さんという実にユニークな個性を感じることのできる一冊です。

そして、天畠さんを「信じる」人々の大成果でもあります。

自費出版ではなく、あの岩波新書ですしね。

私も本を出したら、こんなニクイことをしたいなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。