【改名・インクルゲーム】EyeMoT 3DX シリーズ

Hits: 110

これまで、ネット対戦可能な EyeMoT 3DX シリーズは「バリアフリーゲーム」としていました。

「対戦ぬりえ」は視線入力のみではなく、通常のマウスや他のポインティングデバイスでも遊べます。「エアホッケー」については、それに加えてスイッチのみでも遊べるようになっているのです。

ということは、ネット対戦であるので場所を問わず、年齢も、健常者でも障害者でも、イケメンでもそうでなくても同じ土俵で戦える、まさに「インクルーシブ」なゲームと言えそうです。

まあ、名前だけのことなのですが、名前が変わればイメージも変わり、今後の開発方針にも影響します。

ということで、今後は「インクルーシブゲーム」と名付けて積極的に強化も行っていきます。

振り返ってみれば、EyeMoTシリーズのテリトリーはずいぶんひろくなりました。

  • 視線アセスメント
    • ビジョン
  • 視線評価や視線情報表示
    • 視線評価ゲーム
    • ゲームレコーダー/ゲームビューワ
  • UI制限
    • バリケード
  • 視線訓練や学習ゲーム
    • 各種ゲーム(2D/3D)
  • バイオフィードバックや簡易VOCA
    • ボックスアプリ
  • ネット対戦ゲーム
    • ぬりえ/エアホッケー

今後ともご協力よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。