EyeMoTシリーズ利用における「引用」のお願い

Hits: 366

現在、EyeMoTシリーズは研究や作品制作等において、たくさんの利用例があります。

アプリの一切は無償での提供ではありますが、著作権は放棄していません。

また、より多くの方が使い、我々(開発チーム)がその利用例を知ることでEyeMoTを改善できます。

つきましては、EyeMoTシリーズを活用した研究・作品等を発表する際は、第三者が理解できる形で「引用」してくださると幸いです。

以下、例文です。

  • この作品はEyeMoTセンサリー(島根大学)を利用しました
  • この研究は島根大学が開発するEyeMoTシリーズの***を利用しました
  • 本研究の利用アプリにつていはポランの広場(https://www.poran.net/)を参照してください
  • ***は、ポランの広場(https://www.poran.net/)で配布されています
  • 視線計測には、EyeMoTマウス(島根大学)を利用しました

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。