MOMO試用

Hits: 266

20151227_01
クリスマスのこの日。
まだまだ乱雑な「出雲国スイッチ工房」に,ちょっと前までバリバリの研究者だった方をお招きしました。
ご夫婦で博士号3つ!

この日はテクノツールの「MOMO」を試用しました。
試用者はパーキンソン病の患者さん。

目的は,日常生活での腕の補助。
iPad を使ったり,自分で食事をとりやすくしたり。
設置は簡単なようですが,バネの選定や調整,クランプの位置や腕の固定方法など意外とムズカシイ。。。
とりあえずは,私にとっていい経験になりました。
やっぱり使ってみないとわからないことが多いです。

MOMO,潜在能力は高いと感じました。
クランプがやや貧弱なのは気になりましたが,設置さえうまくいけば多くの上肢不自由者にとって便利な道具になるでしょう。

特に,初期のALS患者さんのQOL向上は見込めます。
単関節HALに移行することも可能でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。