【Webの図書館】Wayback Machineによる地球上の全Webサイトの保管サービス

Views: 74

ただいま、講義資料を作成中。

講義の中で、どうしても触れておきたいWebサービスがあります。

それは、変態的なWebサービス「Wayback Machine」。

アメリカのボランティア団体が、未来の人類が歴史を振り返るのに必要だろうということで、すべてのWebサイトの記録をとっています。

図書であれば、廃刊になってもモノは残ります。しかし、Webサイトは更新されると過去の情報はなくなってしまうので、誰かが残さなければどんどん情報は失われます。

そこで、Wayback Machineの出番。

たいへんなコストをかけて運用しているサービスであり、人類のためにこうした活動をしているのには、ほんとうに頭が下がります。

実際に長い期間に渡って実行できているのはすばらしい!

冒頭の写真は、1997年6月29日の岩手大学の公式ホームページ。

https://web.archive.org/web/19970629144756/http://www.iwate-u.ac.jp/index-j.html

当時先進的と思われていたフレーム機能で目次を分割し、「~のホームページ」と表記するのが泣かせます。メモ帳で作ったのがよくわかる、とても懐かしい雰囲気のサイトですね。

ぜひ、気になるサイトの昔を調べてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です