シンポジスト、全員ALS患者!

Hits: 410

昨年末,大阪で行われた「難病コミュニケーション支援シンポジウム@近畿」。
前日まで京都にいたこともあり,急きょ,参加してUstream配信を担当することに。
もちろん,完全ボランティア(お弁当は1つだけもらいました!)。

先ほど,遅ればせながらYotubeへのアップが完了しました。
発言者ごとにリンクを分けていますので,興味のある発表をご覧いただけます。

ただ,冒頭の10分ほど,機材の不具合で録画に失敗してしました。
小林先生,申し訳ないです。。。

難病コミュニケーション支援シンポジウム@近畿
日付:2015年12月20日(日)
時間:13:30~16:30
場所:大阪府立急性期・総合医療センター 3階講堂
イベントのちらし

0:00:10 近畿ブロックのコミュニケーション支援の現状(小林貴代)
0:16:24 在宅医療当事者の意識改革の必要性について(水町真知子)
0:37:43 シンポジスト① 患者の立場と事業主の立場にはさまれて(岡部宏生)
0:54:28 シンポジスト② 自薦ヘルパー育成の課題(増田英明)
1:13:03 シンポジスト③ 当事者発信だからできること(杉田孝子)
1:30:25 シンポジスト④ 介護者との関係を築くために(西村隆)
1:52:39 質疑応答とディスカッション(参加者全員)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。