九州路は寅さん探しの旅

Hits: 205

20161023_08

「男はつらいよ」が終わってもう20年。
私がリアルタイムで観ることができたのは第41作からで,もうこれは後半の作品です。
全48作の堂々ギネス記録のシリーズ映画です。

私が特に好きなのは,言わずと知れた「ゴクミシリーズ」。
そう,後藤久美子が準ヒロイン役として登場する第42作から第45作までの4作品のことです。
このうち,3作品の舞台は九州。

ほんと美少女だったな〜,ゴクミ。
棒読みだったけど。

  • 第42作「男はつらいよ ぼくの伯父さん」,佐賀県(佐賀市・古湯温泉・吉野ヶ里),1989年12月27日
  • 第43作 「男はつらいよ 寅次郎の休日」,大分県(日田市),1990年12月22日
  • 第44作 「男はつらいよ 寅次郎の告白」,鳥取県,1991年12月23日 
  • 第45作 「男はつらいよ 寅次郎の青春 」,宮崎県(油津),1992年12月26日

ちなみに,最終作の第48作の舞台は鹿児島県の奄美大島です。

先日(2016年10月15-17日)の九州路でも寅さん探し。
特に思い入れの強い,第42作の舞台になった佐賀県小城町付近をほんの少し廻りました。
本当は,富士町だったかな,劇中でもダム湖に沈むとされていた場所にも行きたかったのです。
でも,もうとっくに湖に沈んでしまっているようで。

その他,小城町の風景とされる酒蔵や水路脇の民家など,行ってみたいところがたくさん。
今風に言えば,聖地巡りですね。

来月は宮崎ですから,第45作を見返して聖地巡りに気合を入れています。
お,途中の大分県日田市にも寄れそうですね。
第43作も見ておかないと!

もやは,時代劇の風味も出てきた「男はつらいよ」。
一度観ればぜったい好きになりますよ。

20161023_10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。