プリキュア紀行 in MORIOKA

Hits: 337

20161029_01

江戸出張のついでにモリーオ市へ。
つかの間の滞在です。

ムスメ初号と「映画まほうつかいプリキュア!」に行くのが主な目的でした。
4歳になったばかりのムスメにとっては人生初の劇場映画。
知る人ぞ知るモリーオ市の盛岡ピカデリーにて。
ロードショーだったので朝一番の回でもたくさんの親子。

盛岡ピカデリーのある道は割りと地味なストリートなのですが,「映画館通り」という立派な名前がついています。
かつては,映画館がたくさんあったのですね。
ただ,この20年ですっかり減ってしまいました。

もはや,シネコンが主力で,指定席&総入れ替え制が当たり前。
昔のように,映画上映中に立ち見して,一巡するまで観るような観覧はありえません。

盛岡ピカデリーはそんな時代にして,完全自由席。
ノスタルジーですなあ。
飲み物の持ち込みは自由でした。
ドでかいポップコーンや妙に割高なドリンクを買う必要はありません。
そもそも,アメリカ人仕様のドリンクホルダーもありません。

今日は,モフルンを持ち込み。
プリキュアの映画ですからね。必須でしょう。
実際,今回の映画はモフルンが主役!
プリキュア自体初めて観ましたが,意外と面白かったな~。

館内は子どもが多いということもあり,かなりフリーダムな空間に。
声を出して泣く子もあれば,声を出してプリキュアを応援する子。
スタンディングオベーションこそなかったものの,エンディングの時は子どもたちの安堵の声が。
何だかんだで心地よい効果音でしたね。

モリーオ市,冬はもうすぐそこにあるようです。
神子田の朝市に行くのはちょっと気合が要りますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。