盛岡場所 with ミサヲ&バンダ

岩手県立大学の小川教授主催の特別講義。
20年来の友人の板倉ミサヲさんと,盛岡市内に住む呼吸器ユーザーの番田くんを誘って行い,60名の満員で無事終了しました。
本講義は「福祉情報論」の授業として行われたもので,一般参加も募っての開催となりました。

私はいつもリアル感を重視します。
可能な限り当事者にも関わってもらい,現地に行くのが難しい場合でもスカイプ等で参加してもらいます。
今回は,私と同い年の山中敏彦さん!
脳血管障害により四肢不自由となっておりますが,今では「伝の心」を使いこなすスーパーユーザー。

参加者の中には久しぶりの人がチラホラ。
15年ぶりにお会いできた記者さんも。
学生時代に取材してくれた方でした。

自作スタイラスの工作実習も何とかやりました。
やっぱり,体験が重要ですからね。

講義後は,ムスメ初号の幼稚園と弐号の保育園で回収作業。
ミサヲさんを直視したムスメ弐号は大泣きして車内は地獄絵図。
初号は何度も会っていますが,弐号はほとんど会ったことがありませんでした。

そんな中,講義の模様が夕方のテレビニュースで放映されていました。
当日の岩手ローカルのニュースにて。

スカイプ参加した敏彦さんも登場!

回収作業に手間取り,ミサヲさんの住む施設の帰り時間を大幅にオーバー。
もう疲れ果てました。
施設を出た後,車にはミサヲさんの携帯が。。。

ミサヲさんとは,今年の7月15日にマジカルトイボックスというイベントで講演予定です。

ところで,講義の前日にミサヲさんの施設を訪問しました。
ちょうど訪問授業中でした。
iPad を使った英単語のお勉強はうまくいってますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。