子どもや自分のフィギュア化のすゝめ

Hits: 454

子どもの成長はすぐ!10年後はもう2次元写真や動画でしか見ることができません。これまでは。私はここ3年は3次元で残しています。

過去2年は,3D doob 渋谷店で製作してもらっていましたが,なんと閉店したということで今回は銀座店にて。

3次元プリンタで出力されたフィギュアです。実物を見るとなかなかリアルなのです。

こんな感じで撮影します。確か,53台のカメラで一斉に撮るとのことでした。

スカートの中は撮影しておらずデータがありません。もちろん,再現されません。安心してください。

身長を測っておけば,大きさをそろえてもらえます。フィギュアも成長に合わせて大きくなります。それをしないと,スケールの違うキン消し状態に。これでは面白さが半減なのです。

精度はすごくて2-3ミリの指までくっきり!

私は自分を遺フィギュアとして残しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。