視線&スイッチシンポジウムの案内状673通を発送しました

Hits: 684

2018年7月29日に行われる「☆ビュッフェ形式☆実践者のための視線&スイッチ入力のシンポジウム in 出雲国」。

ちょうど一ヶ月前で 50人の定員中 33名の申し込み。出雲国という地の利の悪さと1万円というやや高額な参加費にもかかわらず,多くの方が申し込んでくれています。

そして,ダメ押しの募集をかけました!しまね難病相談支援センターの橋本さんらのご尽力で,実に673通ものDMが用意できました。宛先は,島根県内の全医療福祉関係機関。それに加えて,島根大学でも中国地方の全支援学校・養護学校89校にも発送。かなりの数のDMが来週頭にかけて届くはずです。

発送を担当してくれたのは,島根県立大学の西村さん。今年からの新任だそうです。とはいえ,私よりは年上。

郵便代は,しめて 55,189円。6人くらいは増えないと郵便代だけみても赤字ですね。。。まだ一ヶ月あるから50名は埋まることを期待しています。なお,50万円は集まらないと完全に赤字です_| ̄|○ 補填は私のポケットマネーかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。