【アップデート】EyeMoT 3D Game 00 「射的」のログ機能紹介およびバグ修正

「射的」のログ(記録)ファイル群

EyeMoT 3D Game 01「射的」にログ(記録)ファイル生成機能があります。ゲーム(ステージ)毎に特定のフォルダ内に以下のファイルが生成されています。

  • スクリーンキャプチャ画像
  • ヒートマップ画像
  • 軌跡画像
  • 視線データ

ログファイルの生成先:(展開先)/EyeMoT3D_Game01_Data/log

視線データを使えば,エクセル等で視線の動きを可視化できますし,各画像は背景が透明化処理されているため,報告書等の作成において使い勝手がよいものになっています。

ぜひ,ログデータを有効に使って,視線入力結果を客観情報として活用してみてください!

ダウンロード

ログ画像① スクリーンキャプチャ

ログ画像② ヒートマップ(背景透明化済み)

ログ画像③ 軌跡(背景透明化済み)

なお,2018年11月16日のアップデートで既知のバグを修正しました。

1 個のコメント

  • 伊藤様
    以下の機能を希望いたします。
    your imageの際に任意の画像を提示できる
    任意の画像以外の目のイラストや、下の両端や左上のアルファベットや記号を非表示できる(子どもにとって不要な情報)
    測定開始と終了をキーボードや外部キーで操作できる
    測定時間を決めることができ自動で計測終了する
    人の顔を表示した際に目の部分を、OAKのエアスイッチの様に範囲を設定でき、その範囲内の滞留時間(一回ごとと合計)、入った回数などを測定できる
    例えば、人の口や目をどの程度の時間、頻度で注視しているかを任意の範囲で測定できると評価に使えます
    ご検討をお願いいたします。

    別件
    視線入力実践報告書を興味深く拝読いたしました。
    視機能の発達段階がありますので、そちらも参考になる情報かと思いました

    今後ともよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。