重度障害者のための「ゼロからはじめる視線入力」 in 松江

講師は島根のふたり

ひっそりと松江で開催します!

重度障害者のための「ゼロからはじめる視線入力」

ウワサに聞く視線入力。
はたしてその実際はどんなものなのでしょうか?
今回、導入から応用までを網羅的に取り上げて「ゼロからわかる視線入力研修会」を企画しました。
講師は、ローコスト視線入力装置を手がけて4年の伊藤と、日本一の重心児童への適用を行っている引地OT。
実践的なお話ができます。
現場で使おうと思っている方はぜひお越しください!

日時:2019年2月11日16時30分から18時30分 *開場16時00分
会場:島根大学総合理工学部3号館(松江キャンパス)
   (部屋は調整中)
講師:伊藤史人(島根大学)
   引地晶久(西部島根医療福祉センター 作業療法士)
参加費:1,000円
定員:20名

主催:出雲国スイッチ工房(島根大学)

申し込み(Doorkeeper)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。