三保さん、サイコーです。

もう一年半以上前になるのですね。
はじめて広島市内の三保さんを訪れたのは2015年5月。

「視線入力で一日一万文字うてるよ!」というウソのようなメッセージがあり,半信半疑で訪問したのでした。
その時の模様が上の動画です。
それ以来,広島での講演イベントで何度もお世話になっておりますし,miyasuku EyeCon のユニコーン中島さんにもつなぐことができました。
私の講演では必ず三保さんは紹介していることもあり,いつもお顔を見ているのでもう他人とは思えません。

この度,三保さんはALSの公式HPに寄稿されました。
これまたすばらしい文章でした。
ALS患者さんにかぎらず,すべての医療関係者・患者さんに関わる人が読むべきものと感じました。

ALS恐るるに足らず / 三保浩一郎さん (日本ALS協会)

西には中野ゲンゾーさん,東には岡部さん,北海道の深瀬さんに中国の三保さん。
各地方にタレントがそろっていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。